会員からのお知らせ

11月9日「宮川公男名誉教授 記念講演」のご案内

2019年09月25日

「宮川公男名誉教授 令和元年記念講演」のお知らせ

【1】講演 概要
日 時: 2019年11月9日(土) 13:00 ~ 15:00
会 場: 麗澤大学東京研究センター 新宿アイランドタワー4F
講演者: 宮川公男 一橋大学名誉教授・元統計研究会会長
テーマ:「不確実な時代のこれからの日本を考える」
参加費: 無料
1970年から始まるこの50年間に先進資本主義国が経験してきた大きな変化を経て
不安と心配の時代に入った、今、先生が皆さんに是非とも伝えておきたい事を
二部に分けて講演いただきます。

1部 2016年11月 一橋祭講演(不確実性の世界)から3年を経て
1970年代の三大ショックの再考
1)ニクソン・ショック ―経済の金融化・カジノ化へのスタート―
2)成長の限界 ―資源・環境・生活の質―
3)オイル・ショック ―石油価格の変数化―
そして これから
資本主義と民主主義はどうなるのか?
日本は、アメリカはどうなるのか?

2部 大学時代に教えなかった統計学 講義
不正統計問題が露呈している今、統計のあり方・使い方を講義
テキスト「統計学でリスクと向き合う」「統計学の日本史」 等
1)2種類の誤りと仮設検定論
2)リスクと心配の時代を生き抜くための統計学
3)統計学は明治の先人に学べ

【2】 講師略歴
1931年埼玉県生まれ、
1953年一橋大学経済学部卒業、1958年位一橋大学院博士課程修了、商学博士、
1963年一橋大学商学助教授、1971年一橋大学商学部教授、1979年一橋大学商学部長、
1995年麗澤大学国際経済学部教授、 現在:一橋大学名誉教授、麗澤大学名誉教授
(学外における主要役職)
経済企画庁システム分析調査室長、経営情報学会会長、システム監査学会会長、統計研究会会長など歴任

【3】参加申込
参加のお申し込みはメールにて 宮門会担当幹事:高柳までお願いします。
tkyngi1970@mercury.ne.jp
なお、お申し込みに当たっては学部、氏名、卒年、メールアドレスをご記入ください。

【4】会場 案内
http://www.shinjuku-i-land.com/access.html
以上

<<前のページに戻る

Page Top▲