会員からのお知らせ

児玉谷史朗名誉教授の編著のご紹介:『地域研究へのアプローチ』

2021年04月26日

如水会会員各位

一橋大学社会学部/大学院社会学研究科で長年教鞭を執られ、昨年、
退官を迎えられた児玉谷史朗名誉教授(国際開発論・アフリカ地域研究)が
編者を務める書籍が出版されましたので、ご紹介させていただきます。

児玉谷史朗・佐藤章・嶋田晴行編(2021)
『地域研究へのアプローチ ーグローバル・サウスから読み解く世界情勢ー』ミネルヴァ書房.
https://www.minervashobo.co.jp/book/b561559.html

本書は、地域研究の教科書を想定して制作されたもので、
大学院の児玉谷ゼミナールの出身者が中心となって執筆しています。
研究者による論考だけではなく、外務省・国際機関・NGO・企業など
様々な分野で活躍するゼミのOB・OGが、フィールドワークの思い出や
地域研究と現在のキャリアとのつながりを語ったエッセイも掲載され、
一橋の地域研究の魅力が伝わる書籍になっているのではないかと思います。

多くの皆様にお手に取っていただければ幸いです。

東智美(星槎大学准教授/平成13社)

<<前のページに戻る

Page Top▲