会員からのお知らせ

9月19日(火)「一橋を想う会」第四回講演会のご案内

2017年07月20日

「一橋を想う会」第四回講演会のご案内

 今般、「一橋を想う会」では第四回目の講演会を下記の通り企画しましたのでご案内申し上げます。
 本講演会では国際教養大学の鈴木典比古学長を講師にお招きし、前職の国際基督教大学(ICU)学長
 及び現職の国際教養大学(AIU)学長を通じて一貫して実践されてきたグローバルなリベラルアーツ
 教育の考え方、内容につきお話を頂きます。
 鈴木学長はICU時代からグローバルに通用する能力を養成するためいち早くリベラルアーツ教育を徹底
 する改革に着手され、2003年には文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」、また、AIU学長
 就任後の2014年に「スーパーグロ―バル大学創成支援事業」に採択された実績を挙げておられます。
 本講演会ではこうした実績に裏付けられた取り組みにつき具体的に解説して頂く予定です。

[1] 講演会概要。
    日 時   :平成29年9月19日(火) 18時30分~20時30分
    会 場   :如水会館1階コンファレンスルーム
        (https://www.kaikan.co.jp/josui/conference/index.html
    講演者   :鈴木典比古国際教養大学学長
    タイトル:「グローバルなリベラルアーツ教育について」
    参加費   :2千円(当日会場受付にて現金で申し受けます)

[2]講師略歴
  1968年一橋大学経済学部卒業、1972年同大学院経済学修士課程修了後1973年にインディアナ大学
  経営大学院博士課程に進み、1978年同経営学博士(DBA)を取得。その後数年間米国の大学で教鞭を
  取った後国際基督教大学に移り、2004年~2012年まで同大学学長を務める。
  2013年国際教養大学に請われて学長に就任し現在に至る。
  主な著書に
  「多国籍企業経営論」(同文館、1986年)、「企業戦略と国際関係論」(有斐閣、1995年)等の
  経営学関連のほか最近の著作に「なぜ国際教養大学はすごいのか」(PHP新書、2016年)がある。

[3]参加申込
  参加のお申し込みはメールにて担当幹事の渡邊までお願いします(ak-watman@nifty.com)。
  なお、お申し込みに当たっては氏名、卒年、学部、メールアドレスをご記入ください。

 以上

<<前のページに戻る

Page Top▲