会員からのお知らせ

3月2日(金)「一橋を想う会」第五回講演会のご案内

2017年12月14日

「一橋を想う会」第五回講演会のご案内

 今般、「一橋を想う会」では第五回目の講演会を下記の通り企画しましたのでご案内申し上げます。本講演会ではヤマトホールディングス株式会社代表取締役会長木川眞氏を講師にお招きし、企業経営者の視点と一橋大学経営協議会委員の経験を踏まえ「一橋大学に望むこと~これからの時代に必要な人材育成を中心に~」をテーマにお話を頂きます。

 木川氏は銀行役員を経て「クロネコヤマト」でおなじみの宅配便大手のヤマト運輸に入社し経営戦略を担当された後同社社長に就任、その後持ち株会社ヤマトホールディングスの社長、会長を歴任して同社の「バリュー・ネットワーキング」構想と呼ばれる物流改革を主導されています。一方、CSV(Creating Shared Value)の考え方に基づき、行政や地方自治体と連携して地域活性化に取り組む「プロジェクトG」を推進。次世代の新たな取り組みを支える人の育て方や、人材像についてご紹介いただきます。

 一橋大学では4年間にわたり経営協議会委員を務められ国立大学法人化後の大学運営に提言を行ったほか、大学の「如水会寄付講義」でも講師を務められるなど学生教育に積極的に関与されました。

[1]講演会概要
日 時 :平成30年3月2日(金) 15時30分~17時
会 場 :如水会館1階コンファレンスルーム
講演者 :木川眞ヤマトホールディング(株)代表取締役会長
タイトル :「一橋大学に望むこと~これからの時代に必要な人材育成を中心に~」
参加費 :2千円(当日会場受付にて現金で申し受けます)

[2]講師略歴
1973年一橋大学商学部卒業後富士銀行に入行。2004年みずほコーポレート銀行常務取締役を経て2005年ヤマト運輸に入社し2007年同社代表取締役社長に就任。2011年ヤマトホールディングス社長、2015年会長に就任、現在に至る。経済同友会副代表幹事。著書に日経ビジネス経営教室「未来の市場を創り出す」がある。

[3]参加申込
参加のお申し込みはメールにて担当幹事の渡邊までお願いします(ak-watman@nifty.com)。
なお、お申し込みに当たっては氏名、卒年、学部、メールアドレスをご記入ください。

<<前のページに戻る

Page Top▲