私たちは、一橋大学を支援しています

如水会について

佐野書院

佐野書院

改築の経緯

佐野書院は、東京商科大学初代学長佐野善作氏が私邸を大学に寄附され、外国人研究者の宿舎として使用されて来ましたが、昭和4年(1929)の木造建築で老朽化が著しく、大学の要請をうけ如水会の資金援助で平成6年(1994)に改築したものです。
この改築に際し、如水会員用の「談話室」が設けられました。
佐野書院の敷地・建物は、全て大学の所有です。

佐野書院利用の手引き

佐野書院支配人制度(如水会の常駐管理人を置く)は、平成17年5月31日付で廃止されました。
(大学の管理人は従来通り常駐)
如水会員が、書院内部の見学や、「戦没学友の碑」拝礼等で訪問、または会合等で利用する場合にも、一橋大学への報告乃至使用許可が必要ですので、 予め、如水会事務局に予約状況等を問い合わせのうえ、FAXまたはEメールにて、確認または承認を得るものとします。

注)突然の訪問で、管理人が留守の場合には、施錠されており、敷地内に入ることが出来ません。

利用申し込み方法 ※如水会員限定

【注意】 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在、予約受付を停止しています

★空き状況の確認および予約は利用日の4ヵ月前から2週間前まで

原則として、土曜、日曜、祝日・大学が特に定めた日を除く平日9時~20時にご利用可能。 (上記休日時の利用は別途ご相談ください。)
  1. 下記の流れでお申込みいただきますよう宜しくお願いいたします。
    • (1) 如水会事務局総務グループにe-mail(またはお電話・FAX)で、利用年月日、利用時間、利用希望の部屋、人数、会合名、責任者名(如水会員に限る)、連絡先を明記の上ご連絡ください。
    • (2) 事務局で空き状況を確認して、空いていれば大学に仮予約の連絡を入れます。
    • (3) 電話でお申し込みの場合は、その後、「利用申込書」に記入して事務局宛にFAXまたはe-mailでご申請ください。*利用申込書はこちら
    • (4) 如水会事務局は、「利用申込書」に記載された内容を大学に申請いたします。
    • (5) その後、大学から如水会事務局に申請許可書が届いたら予約完了です。 注)土・日・祝日ご利用者には後日事務局から幹事様宛に「鍵引換証」を郵送します。
    • 特に予約完了の連絡はしておりませんのでご了承ください。
    • 申込内容に不備等がありましたらご連絡させていただく場合もあります。
  2. 談話室の利用申込も4ヵ月前から2週間前までです。*談話室利用申込書はこちら
  3. 学長出席の会合、支部の総会、講師・演者等に事前の依頼が必要な会合は、1年前から空き状況の確認及び予約をすることが可能です。如水会総務グループまでご連絡ください。
  4. 佐野書院見取り図と各部屋の収容可能人数は、こちらをご参考にお願いいたします。
  5. 予約お申し込み先
    一般社団法人 如水会 総務グループ
    TEL:03-3262-0112 (TELお問い合わせは9:30-17:30) ※土・日・祝、年末年始は休み
    FAX:03-3262-2150
    「佐野書院利用案内」に詳細が記載されていますのでご希望者は如水会事務局宛資料をご請求願います。

ご利用の際の注意事項

  1. 使用にあたっての注意点:大学より
    • ★利用日佐野書院に入られる際は、まず管理人室にお立ち寄りください。(2018.3より)
    • (1) 佐野書院は音楽を演奏するために作られた部屋ではありませんので、大きな音、声を出さないようようお願いします。(防音設備はございません)
    • (2) 利用希望の幹事の方は、予めある程度確定してからご連絡いただきますよう宜しくお願いいたします。日程変更を繰り返したり、仮予約のままキープするのは、 教職員や他の団体にも迷惑をかけますので、ご遠慮いただきますよう宜しくお願いいたします。また、同一団体の月に複数回ご利用はご遠慮ください。
    • (3) キャンセルの場合は、事務局から大学財務課に連絡を入れますので、速やかに如水会事務局に連絡を入れてください。
    • (4) 申請内容と実際の使用用途が異なる場合は、大学から厳重注意されることもあります。
    • (5) 机や椅子等を動かした場合は、原状復帰をお願いします。書院から持ち出したりは絶対にしないようにお願いいたします。
    • (6) ご利用後、書院内に破損箇所等があった場合は、申請者に連絡させていただきます。修理代を請求させていただく場合もございます。
    • (7) ご利用の際に発生したゴミ(レセプション時の残飯等含む)は、お持ち帰りをお願いします。
    • (8) マイクやアンプ等の機材をご利用の場合は、倉庫等の元の位置へ必ず戻すようにお願いします。
    • (9)土曜日・日曜日・祝祭日の17時以降にご利用の場合は、エントランス及び門扉の施錠をお願いします。
  2. 佐野書院の設備・備品等は全て大学が管理しています。備品等の使用については、大学に直接ご確認お願いします。
    TEL:042-580-8063
     一橋大学財務課
  3. 飲食は、持込みないし外部業者に申し込むことが可能です。 外部業者への申込み、料金の精算は全て利用者自身が行って下さい。 ◎ご参考業者リストはこちら
  4. 利用者は、管理人から要請があった場合には会員証カードを呈示いただき、如水会員は同伴ビジターの行為に責任を持つこと。
    また、利用者は、佐野書院の環境にふさわしい身だしなみを守ってください。
    (例えば、襟無しシャツ、半ズボン、サンダル等での入場はご遠慮ください。)
<佐野書院利用不可期間>

★夏季・冬季休業期間や試験期間などは、佐野書院(談話室含む)のご利用はできません。

◎年末年始大学休業期間
◎センター試験
◎大学入学試験
◎ホームカミングデー関連
◎休館日
◎夏季・冬季 大学休業期間


一橋大学 佐野書院
〒186-0004 国立市中2-17-35
電話:042-577-5230

※大学の管理人の電話番号ですので、原則として土曜、日曜、休日、緊急時以外は使用しないで下さい。

※会合等での利用者間の連絡は、利用者同士の携帯電話等をご利用願います。

※佐野書院はイベントホールではありませんので、行事の案内パンフレット等に電話番号を記載することはご遠慮ください。