私たちは、一橋大学を支援しています

講演会・セミナーなど

  1. トップ
  2. 学ぶ(講演会・セミナー一覧)
  3. (10月度)一橋大学開放講座 「異文化越境マーケティング」

(10月度)一橋大学開放講座 「異文化越境マーケティング」

イベントのタグ
開放講座
講師
岡田英理香氏、加賀見俊夫氏
会費
無料
定員

200名

開催地詳細
如水会館
連絡先
seminar☆josuikai-office.or.jp
開催日時
開始
2019/10/1509:00
終了予定
2019/10/1511:00
※好評につき、お申込み受付を締め切りました
※ 国や文化を超えてグローバルにヒットする商品やサービス。世界一選択基準が厳しい一方、移り気とも言われる日本の消費者のハートを掴むため、売り手はどのような工夫をしているのでしょう?海外の事例に詳しい国際派研究者と、誰もが知るアメリカ発のテーマパークを日本に定着、進化させてきた敏腕経営者が、実例・実体験をもとに日本の消費者の心理・行動について語ります。

日時:2019年10月15日(火) 18:00~20:00
場所:如水会館2階 オリオンルーム
会費:無料
講師 岡田英理香氏 一橋大学大学院経営管理研究科 教授「世界から見た日本の消費者行動」
 何万円もする高級果物。巷に溢れる「ゆるキャラ」。100円ショップに並ぶ便利な新商品の数々。いずれも、海外の人には不思議に映るようです。  なぜ、日本の消費者は高くて質の良いものにお金を出し、「かわいい」ものや新しいものに興味があるのでしょう?日本語や文化的背景から形作られた特徴を手掛かりに、日本の消費者行動を考えてみます。

講師 加賀見俊夫氏 ㈱オリエンタルランド 代表取締役会長(兼)CEO 「オンリーワンのテーマリゾートを目指して」
 米国発祥のディズニーランド。日本では米国流をそのまま移植するのではなく、日本人の価値観に合わせた開発、オペレーション、そして改良を重ね日本独自の進化を遂げて参りました。  日本にしかない「東京ディズニーシー」誕生の経緯も含め、現在の「東京ディズニーリゾート」が形作られてきた軌跡を振返ってみます。

お問合せ 如水会研修文化グループ 電話:03-3262-0126(平日9:30~17:30) Email: seminar☆josuikai-office.or.jp